スポンサーサイト

  • 2016.11.03 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【無料動画】 恋愛講座 〜なんと総動画時間無料分だけで50分間!!〜

 

 

お久しぶりです☆

 

坂口専務あらため、幸せ師ユーイチです☆(笑)

 

もう数年放置しているブログですが、いまだにアクセスが結構あることに驚いています^^;

 

ありがとうございます。

 

この度、恋愛動画をつくりました。

 

無料で見れる動画も50分ほどあるので、ぜひご覧下さい。

 

「まなつく」という実績のある動画販売サイトで販売して、ちゃんと審査もおりているので安心してご購入いただけます。

 

無料動画だけでもかなり勉強になるので、よかったら無料動画だけでもご覧くださいね^^

 

ちなみに、この動画に映っているのが私なので、動画を観ると私の顔を見ることができます(需要あるか?)

 

詳細は以下をクリック↓↓

http://siawasesi.net/page-168/

 

 

 


洋書トライアスロン

しばらくの沈黙を破って・・・(笑)

洋書トライアスロンをやってます。
神田昌典さんが、おすすめの洋書について語るオーディオセミナーです。
通勤中にやっているのですが、お勧めです。
特にVOL.70の「HOW TO CREATE A MIND」
はやばい!
本書によると、2023年にはコンピューターが、人間の脳のニューロンを超えると言われている。
もう、計算速度だけでなく、クリエイティブの世界でも、人間を超える可能性がある。
そうなったとき、人はどう生きるのか?
ものすごく考えさせられます。
以下、リンクです↓ 
http://123direct.info/tracking/af/269389/dY44TWnV/


フェイスブックへ移行

 お久しぶりです。

現在、記事はフェイスブックにて継続中です。

いままで、このブログをご愛読頂きありがとうございました。

まだお付き合い願える方は(笑)フェイスブックにてお会いしましょう☆

以下、フェイスブックのリンクです。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100003168613186&ref=tn_tnmn#!/profile.php?id=100003168613186&sk=wall


近況

 近況報告

 なにげに11月はメディア露出が多い月になりそうです。

 地元の長崎ケーブルメディアのなんでんカフェにて密着取材をしていただきました。
 11月2日が放送日でした。

 え? なぜ事後報告かって?
 
 面倒くさかった 照れくさかったので(笑)

 11月25日(金)19時からNHKの「でんでらフライデー」にも5分ほど私のコメントが流れます。
 ただ、これはNHKといっても、長崎でしか放送されていません(笑)

 今週は接客ロールプレイング大会があるのですが、メディアの方が取材に来てくださる予定です。

 そんなこんなで、10月下旬は取材が重なり、なかなか良い緊張感をもって過ごさせていただきました。

 ちなみに、今はスポーツといえばたまにサーフィンするぐらいですが、体つきは今が一番いいかもしれません。

 サーファーって、体格いいですよね。
 あれ、理由分かりました。
 脱ぐ機会が多いからです!

 やはり、脱ぐと他人の視線が気になるからボディメイクとして筋トレをします。
 そして、ダイエットをします。

 この2ヶ月で8キロ減量し、筋トレも行ったため、上半身3分の2は、まぁまぁです。
 おなか周りが絞まると、かなりいい感じ(笑)

 正直、体力はアイアンマンをしていたころのほうがあるとおもうが、見栄えは今のほうがいい。

 まぁ、これからそれほどガッツリとエンデュランス系をするつもりもないから、ボディメイクのほうに力を入れていこうかな? と思案中です。
 
 男性も、体に自信が持てると、気持ちが上がるものです☆


乗り換えればいい

 久々の更新です。
 最近、とあるメルマガでこんな文章があった。

 「乗り換えればいい」
 電車に乗っていると、酔っ払ってまわりにからむ不愉快なオヤジがいた。
 乗客は、不可抗力であらわれたこの事態に、じっと耐えていた。
 私は、次の駅で、他の車両に乗り換えた。
 他の乗客は、まだあの不愉快なオヤジに耐えているかもしれない。
 でも、私は他の車両に乗り換えて、今は平穏だ。
 ズルイ?
 まさか。
 車両を変える自由は誰にでも与えられている。
 不愉快なら、乗り換えればいい。

 〜以上〜

 深いですね、この話。
 仕事や、人間関係にも応用できますよね。
 よく、仕事の愚痴を言ってる人をみますが「じゃあ、乗り換えればいい」です。
 「そうは言っても現実はなぁ」なんていう人もいるが、日本には、転職の自由がある。乗り換える自由は誰にも与えられている。
 「お前、いい年して転職なんかできない」と言う人には、じゃあ、起業すればいい。今の日本は1円で株式会社が作れる。
 それでも、愚痴る人間と付き合うつもりは無い。
 ならば、愚痴などいわず今の仕事に精をだすべきだ。
 どうせ、乗り換える勇気など無いのだから。

 人間関係も同じ。
 ハッキリ言って、親以外は人間関係なんて選べる。
 「仕事場は?」なんていわれそうだが、仕事場は共通意識を共有することで一致団結できる(この話は深いです。将来、本を出版するときに詳しく書きます)
 だから、人間関係も選べばいいのだ。
 親は選べないが、生んでくれた親だから、そこは感謝してつきあわないと。
 
 んで、人間関係だけど、ハッキリ言って、親以外はすべて選べる。
 だから、いやなら乗り換えればいい。
 
 だから、僕は最近は無理していろんな人に会わないようにしている。
 一緒にいて、楽しい人、私のことを認めてくれている人とだけ会うようにしている。
 そのほうが、楽しいし、仕事もスムーズだ。

 「合わない人間こそ大切」
 と言う人もいるが、その真意を教えてほしい。
 はっきりいって、合う人間と仕事したほうが気持ちいいし、成果もでる。
 自分を認めてくれている人と仕事したほうが、いろんな仕事を任せてもらえるし、こちらも任せられる。
 合わない人間は、そもそもこちらを信頼してないから、仕事が成り立たないのだ。
 
 ただし、補う人間は別。
 たとえば、私は細かい計算が苦手。大きな夢を抱くことができても、そこを計画立てて詰めていくのが苦手。
 それを得意とする人間は、パートナーとして重宝する。

 でも、それでもその人は私のことを認めてくれているのが大前提。

 認めてくれない人の元にいても、はっきり言っていいことないし、こちらが潰されてしまう。

 最近、それで人生が上手くいっているので、より強く確信しました。

幸せの処方箋 第2回

  幸せの処方箋、第2回目のゲストは「博多屋」の山崎晃裕さんです。

公私共に仲良くしている山崎さんとのトークをお楽しみください。
下記リンク↓(閲覧はパソコンを推奨します)

<embed src="http://player.stickam.jp/player/mediaPlayer/180873699-ja" type="application/x-shockwave-flash" scale="noscale" allowFullScreen="true" width="320" height="240" allowScriptAccess="always"></embed>


【ゲストへの質問】
〇あなたの人生の秘訣は何ですか?
〇あなたの人生で辛かった時期と、それをいかにして乗り越えたか?

〜見どころ〜
博多屋さんは、浜町の浜屋百貨店様の近くにある化粧品屋さんです。女性としては気になる化粧品業界の裏話や、コスメの話もちょっぴりしてくれてます。
また、山崎さんの辛かった時期の話は、なかなか深い気づきがあります。
最後のほうでは、なんと番組中にあたらしい時代のビジネスモデルまで発表?!しております。
たのしい30分間トークとなってますので、どうぞ上記のリンクよりお楽しみください。(閲覧はパソコンのみです)



幸せの処方箋 第1回

もう一つの仕事で、ラジオ番組を持つことになりました。
動画配信で、24時間どこでも視聴できます。
パソコンでの閲覧を推奨いたします。



幸せの処方箋第一回は、「幸せ師ユーイチ」と「占い師カレナ」さんの対談です☆



<embed src="http://player.stickam.jp/player/mediaPlayer/180853618-ja" type="application/x-shockwave-flash" scale="noscale" allowFullScreen="true" width="320" height="240" allowScriptAccess="always"></embed>




東北地震義援金への寄付


12日の路上鑑定の売上金を全額を、東北地震義援金に寄付することを決める

売上金と皆様の寄付で30,399円が集まった。


今朝、日本赤十字社長崎支部へ「東北地方太平洋地震」と通信欄に明記の上、寄付を行った。


鑑定を受ける方のほとんどが、寄付に協力してくださったのも嬉しかったが、中でも心をうたれたのは、通りすがりの方が、募金だけをしてくださったこと。また、そんな方が結構いらっしゃったこと。
涙が出そうだった。


カンボジア井戸完成☆

 
 ついにカンボジアに井戸が完成したのでお知らせいたします!

 「カンボジア井戸

カンボジア井戸

とっても素敵な笑顔です☆
本当に、元気もらいました!!

幸せ師の鑑定料の一部が、世界を笑顔にする活動に使われております!
この井戸は、皆様の井戸でもあります☆

ぜひ、この喜びを共有してください☆

以下は、この井戸についての詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
井戸を掘った場所は、カンボジアの首都プノンペンから車で約3時間30分の所にある、
プレイヴェン州のクランヴェーン村です。

村の人たちは井戸が出来る前は、一番近くの井戸まで、
毎日バケツを持って往復して水を運んだり、不衛生な池の水を使ったりしていました。
井戸完成後は、いつでも水浴びが出来たり、きれいな水で料理や洗濯もできるようになりました。
この井戸は、複数の家族で仲良く使われています。

また同時に行った井戸水のヒ素検査で、ヒ素濃度10ppb未満と
カンボジアの飲料水としての基準〔50ppb未満〕内で、安全だと確認されました。

御支援でたくさんの村の人たちやこどもたちに笑顔と安心を届けることができました。

本当にありがとうございました。

今後とも、応援よろしくお願いします。
どうかお体に気を付けて、無事故で健やかにお過ごし下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これからも世界に笑顔を広げていきます☆
皆様のご協力、ご声援お待ちしております☆

近況

 昨日で、長崎ランタンフェスタ終了!

 非常に県内は賑わいました☆
 なかなかオススメの祭りですので、まだの方は、ぜひ一度足を運んでみてください。
 中華街は激混みですが、ちょっと足を伸ばして中島川沿いなんかは、幻想的な美しさで、オススメですよ。

 さて、ランタンフェスタ期間中は日曜以外すべて手相の路上鑑定をしていました。
 毎日、規定人数オーバーの大盛況でした。
 感謝感激です。
 かなりの方を、人数制限でお断りすることになったことをお詫びいたします。
 また、機会がありましたら、お会いしましょう☆

 〜近況〜

 最近、また魂のステージがあがる経験がありました。
 今まで学んでいたことのすべてが、つながり出しました。
 私は思うのですが、この世はいかに「原則(ルール)」を活かして、自分の生きる道を見つけるかと言うゲームだと思います。
 でも、その活かすべきルールについて、ほとんどの方は知らずに生きています。
 それは、7000人以上鑑定してきて、確信しました。

 私は、手相を通じてそのルールをお伝えしています。
 ほとんどの方が、納得されます。

 そのルールを知るレベルが、ステージだと思うのです。
 ステージがあがるほどに、自己実現は可能になります。
 富も、名声も、地位も、権力も、、すべて手に入ります。
 あなたが望むもの、全てが手に入ります。

 私は、現段階で私が望むもののほとんどは、授かっていると思います。
 でも、まだ先に望むものがあるので、立ち止まっている暇はありません。
 もし、ルールに興味があれば私の講座に出席していただくことを強くオススメします。
 たった3000円で、プライスレスな情報が手に入ります。

 でも「お前になんかお金を払いたくね〜よ」と言う方は(笑)、本を読むことをオススメします。
 この世に出ている本で、ほとんどのルールは解説済みです。
 
 私は最近、アマゾンで本を購入することが増えました。
 アマゾンのランキングや、評価が高い本には、ルールが潜んでいる本が多いです。
 日本人の平均的な月の本代は1000円程度と聞いたことがあります。(雑誌代込み)
 私の平均的な月の本代は3万円ぐらいだと思います。
 日刊アマゾンと揶揄されるほど、毎日アマゾンから本が届きます(笑)

 なぜ、それほどまでに本にお金をかけるかと言うと、本を読んでルールを知るほどに人生は思い通りになるからです。
 手相を通じて、そのルールをお伝えしているのですが、多くの方が幸せをつかんでいるようです。
 わざわざ私に報告してくださるお客様も多いです。
 ルールは、確かに存在します。
 そのルールを一人でも多くの方に伝え、その方の人生を豊かなものにしていくのが、私の願いです。
 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
おおきな木
おおきな木 (JUGEMレビュー »)
シェル・シルヴァスタイン, ほんだ きんいちろう, Shel Silverstein
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM