スポンサーサイト

  • 2016.11.03 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


 壁


 「壁は乗り越えるためにあるんだ」

 と、ある予備校講師が熱く語っていた

 僕は新月の晩にこっそり壁さんに聞いてみた

 壁さんは「壁は内側のものを守るためにあるんだよ」

 と、笑った

 「壁」は守るためにあるんだ
 
 と思うと、なんだか気持ちがむくむくした

 「そもそも壁を乗り越えたら、泥棒だよね」

 僕は言ってみたけれど、壁さんはのっそり眠ってた

 

 

 ○

 子どもが初めて書く図形は

 たいがい○だと言う

 △や□より画数少ないからかな

 ぐちゃぐちゃ線を描いたりするのは

 あれは図形ではないのであしからず

 
 でも

 完璧な○を手書きで書こうと思ったら

 それは大人になっても難しい

 簡単なものから初めて

 だんだん難しいことを憶えて

 でも

 最後は簡単といわれる基本をマスターすることが

 物事を極めるということなのだろう


 僕の理想は○のような文章

 誰にでも理解できて

 でも

 誰にも書けない文章

 

 雲


 雲を再現できないかと

 ふにふに考えてみた

 コピー用紙を雲っぽくやぶったら

 端がささくれだって

 いい感じに雲になった

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
おおきな木
おおきな木 (JUGEMレビュー »)
シェル・シルヴァスタイン, ほんだ きんいちろう, Shel Silverstein
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM